一般質問で討議!

ippan02ippan001

 

川越線の増便・複線化を
八高線・川越線活性化議員連盟幹事長代理として、JR東日本高崎支社に要望書を提出。
圏央道沿線の活性化を目指す
圏央道桶川ICの工事現場を視察。
圏央道県内沿線せの物流効率を目指す新規立地の誘致を促進。
農業の6次産業化を
県立農業大学の移転を機に6次産業化を目指したカリキュラムに、跡地は圏央道近く工業団地へ。

川越東環状線(仮称)の早期延伸に取り組む
中心市街ちの町並みの魅力を維持・保全するため、集中する幹線道路の交通量を分散し、物流の効率化をめざし、その後外環状線(仮称)へ

小児医療センターの体制強化
さいたま新都心に移転立地する県立小児医療センターとさいたま赤十字病院の連携により母体と新生児のあらゆる疾患に対応できる総合周産期母子医療センターとして機能を発揮。

西部地域振興ふれあい拠点(仮称)
産業の振興、地域住民の活動・交流の促進、にぎわいの創出をはかる複合施設として整備される。